2014年11月20日木曜日

むすめのおうちワークショップ(^^)

最近むすめちゃんが活けた会心の出来のお花
 
うちのむすめは誰に似たのか、完全なインドア派。
外に出るより、家でなにかをすることの方が好きみたいなんです。
飽きずにいつも人形ごっことか、絵を描いたりしとります笑。
 
ドラえもんとかも好きで、テレビもよく見るんですけど、
テレビばかり見せるのも嫌だし、たまには違うこともさせたいな、と思って、
最近は近所の花屋にいっしょに行って花を自分で選ばせてあげて、
それを花瓶に活けるまでやってみよう!なんておうちワークショップ?を提案してみています。
そうやってみると、、、
 

もともとお花がすきだったこともあるんですけど、本人すごいやる気(笑)。
合わせる花の色選びから、活ける時の花の高さや向きなんかも、
「これはどう思う?」「もっとこっちの方がいいよね」なんて言いながら楽しんでやってくれました!

お花を習わせることも一時期考えて、何度かいったりもしていたんですけど、
小学生にはまだ少し堅苦しさがあって楽しめなかったようで(>_<)。
こうやって自分で楽しんでやってくたほうが、いいのかな、なんて思いました。

時間が出来たら料理を教えてあげたいなぁなんてずっと思いつつ、
今年は変わり映えのしない「白玉団子とわらびもち、ちょっとしたおやつ」のローテーション。
来年は花を活けることを続けつつ、料理も時間を見つけて教えてあげるからね(^^)

※身近な和食を見直すきっかけ作りができればと思います!ぜひクリックお願いします(^^)


3 件のコメント:

Hina さんのコメント...

いつも楽しく拝見しております♪
生花、だと確かにちょっと子供には堅苦しく感じられてしまうかもしれませんが、フラワーアレンジメントだといかがでしょう?ブーケを作ったり家にあるコップやマグカップに花を生けたりして、きっと楽しいと思いますよ~♪

冨田ただすけ さんのコメント...

Hinaさん、そうですね~!フラワーアレンジメントなら楽しんでやってくれそうですよね^^ 近所の花屋さんのフラワーアレンジメントに今度行って見ようと思います!

匿名 さんのコメント...

生け花、難しいですね。一つ面白い本をご紹介させてください。「ホッホちゃんとケンちゃん」です。某華道副家元とそのお孫さんの、花を通じた交流です。花を子供と楽しむ様子が素敵で手に取りました。その本のブログもありますのでご覧になってみてください。http://blog.livedoor.jp/gonchan43/archives/cat_50024584.html